Contact Us

Use the form on the right to contact us.

You can edit the text in this area, and change where the contact form on the right submits to, by entering edit mode using the modes on the bottom right. 

           

123 Street Avenue, City Town, 99999

(123) 555-6789

email@address.com

 

You can set your address, phone number, email and site description in the settings tab.
Link to read me page with more information.

My Shoes log

「ノーメイク」のシャンボードに艶を出す

yoshi takeuchi

以前から欲しかったのですが、ジョンロブのウゼスJ.M.ウェストンのゴルフと かぶるので、物欲を抑えていたパラブーツのシャンボードを手に入れました。最近、いろんなセレクトショップも取り扱っていて人気のようで、カジュアルスタイルにピッタリの靴です。見た目がウェストンのゴルフに似ていますが、ウェストンの場合、きつめに履いて何年もすると足になじんでくるフィッティングを薦められますから、一日履いていると夜には結構足が痛くなってきます(ただし、25年たった今も履いているウェストンの180シグニチャーローファーは今はジャストフィッティングなので、ウェストンの靴は長く履くと靴が足になじんでくるようにつくられているのでしょう)。 一方、シャンボードは最初からジャストフィッティングで、足が痛くなるということもなさそうです。ちなみに、私の場合、ゴルフは6Dですが、シャンボードは6.5でした。6も履いてみましたが、小さめだったので、私の場合は、6.5がジャストです。

ところで、物欲が抑えられなかった理由は、あまりにもお値打ちなシャンボードちゃんにコメ兵さんで 出会ってしまったからです。ただ、どう見ても、未使用品なのですが、倉庫に眠っていたのか 保管状態がよくなかったのか、ちょっと「元気のない」状態でした。 女性にたとえると怒られますが、要は「ノーメイク」の状態。 靴の手入れが好きな自分としては、確実に「艶」が出ると確信もあったのと 純正シューツリー付きでしたから、このシャンボードちゃんが 私の家にやってきたというわけです。

「ノーメイク」の状態のシャンボードちゃんの写真を撮るのを忘れたので Before Afterが分からないと思いますが、艶のある革になっています。

上の写真は、黒い靴の場合の、靴磨き愛用品です。左からドイツのcollonilというメーカーが出している1909という栄養クリーム、フランスのサフィールというメーカーのノワール・レザーバームローション、同じくサフィールのノワール・エクストラファインクリームです。いずれもクリームのなかでは高級品ですが、とても気に入っています。私のやり方は、まずレザーバームローションで汚れを落として、collonilの栄養クリームを指で塗り込んで、最後にサフィールのノワール・エクストラファインクリームで仕上げます。女性のお化粧でいうと、レザーバームローションは化粧落とし、1909が美容液、エクストラファインクリームがファンデーション+フェイスパウダーに相当するのかな?もちろん、靴の元々の革が上質であればあるほど、よいツヤが出ることは言うまでもないと思います。私が持っている靴の中でも靴磨きをして最高によい表情になるのは、やはりというかジョンロブです。ですが、パラブーツのシャンボードもジョンロブとの価格差を考えれば十分素晴らしいツヤが出ます。シャンボード、大好きになりそうな靴です。