Contact Us

Use the form on the right to contact us.

You can edit the text in this area, and change where the contact form on the right submits to, by entering edit mode using the modes on the bottom right. 

           

123 Street Avenue, City Town, 99999

(123) 555-6789

email@address.com

 

You can set your address, phone number, email and site description in the settings tab.
Link to read me page with more information.

My Shoes log

ガジアーノ&ガーリングのコンビシューズ、アステア。

yoshi takeuchi

コンビシューズは少し抵抗があったのですが、この靴を見つけた時は、思わず購入してしまいました。ガジアーノ&ガーリングというブランドは、トニー・ガジアーノさんとディーン・ガーリングさんが立ち上げた靴メーカー。この靴のすばらしさは、ガジアーノ&ガーリングで検索すると、賞賛するいくつかの靴好きの方のブログが見つかることからも分かります。

わたしが購入したのは、リングジャケットさんの別注モデル。基本モデルは下の茶ベースのコンビシューズのようで、ネットからも自分で好みの革タイプを選んで注文できます。

画像出典:gaziano & girling

画像出典:gaziano & girling

OPENERSによると、彼らは、イギリスでは、ビスポーク(注文靴)と既製靴には一線が引かれていることに着目して、高級既製靴の価格帯にビスポークの仕様を持ち込み、差別化をすることで、ビスポークに関心はあっても価格の問題から手の出ない顧客に対応しようという戦略で起業をしたそうです。わたしは、まさに彼らが想定している顧客層の一人です。通常、ビスポーク靴は、40〜50万ぐらいはしますから、よほどの富裕層しか購入できません。17〜18万円の価格帯でビスポーク靴の味わいが楽しめるというのはなかなか素晴らしいです。

画像出典:OPENERS

画像出典:OPENERS

ウェブで見つけた靴好きの方のブログによると、靴のソール(地面に当たる部分)に、J&F J Bakerという会社の革を使っていることやここの革をソールに使うのはビスポークの靴屋さんだけで、とても丈夫だと紹介されています。さらにJ&F J Bakerのホームページを見ると、"J&FJ Baker is Britain's only remaining traditional oak bark tannery"とあります。要は、英国に残る唯一の伝統的なオーク(樫の木)でなめした革をつくるタナリー(皮なめし業者)ということのようです。

で、実際に上の写真は、半日履いた後、靴クリームで軽く拭いた後のソールの状態です。この日は、車での移動でさほど歩かなかったこともあるのかもしれませんが、クリームを塗ってもここまでソールが原形を留めているのは初めてです。これはしばらく履いた後にどうなるか検証したいと思いますが、ソールの革がかなり丈夫なことは間違いなさそうです。他の高級靴との比較でいうと、ジョンロブの場合、ソールの革は上質なのですが、どうも柔らかいようでつま先部分がすぐに削れてしまいます。でも、この靴はそういうことはなさそうです。また、履き心地も土踏まずのところにしっかり感触があって気持ちの良い靴です。私の場合、エドワードグリーンだと、6.5Eでジョンロブだと、6Eなのですが、このガジアーノ&ガーリングのAstireというモデルは、7.5Dでピッタリでした。

話は変わりますが、この靴にはAstireという名前がつけられていますので、永遠の紳士であり、名優フレッド・アステアさんにちなんだのかなと思います。上のオードリー・ヘップバーンさんとの映画「パリの恋人」の1シーンでも、アステアさんは白と茶のコンビシューズをはいておられます。

「パリの恋人」をご覧になったことがなければ、是非、ご覧になることをお薦めします。フレッド・アステアさんの着こなしが素敵です。今見ても新鮮です。私は上のビデオのカーディガンの着こなしや、グレイパンツとのコーディネイト、チーフの使い方など、かっこいいなと思いました。もちろんレンタルすれば良いのですが、今すぐ見てみたいと思う方によいかなと思ったのが、amazonでプライムに登録して無料で見る方法です。なお、amazonプライムとは、年間3900円でお急ぎ便(翌日に届くとamazonは言っていますが本当なのかなとTVCMを見て思いましたが)とビデオがオンラインで無料で見れるというサービスです。30日間はお試し期間なので、無料で見れるビデオを体験してみるのもありでしょう。

特に興味を引いたのが、見たい映画をスマホの専用アプリにダウンロードできるという機能です。 注意点は、見たい映画がamazonプライムの対象作品にあるかどうかです。 「パリの恋人」は対象作品になっています。